非常勤職員の共済加入 メリット・デメリットは?雇用保険の方が得?

投稿日時 2011/6/5 18:42
1 cafe2011 
ide5b1FCu3Zqk
1月から官庁の非常勤職員で勤務しています。
年度末で契約を更新しましたが、6ヶ月(8割以上勤務)で有給休暇10日は
告げられていました。

昨年あたりから、制度が変り月18日以上勤務が6ヶ月を越えると、
雇用保険脱退し退職金が出る。
12ヶ月以上となると社保喪失で共済加入となるらしいのです。
らしいというのは、本局の人事からメールで通達が来ているのを
組織端末(誰でも閲覧可)から見つけたためです。

非常勤は3年しか働けません。問題なく契約更新され(1年更新)ても
25年12月31日で契約終了します。私の共済加入は24年1月1日?の約2年。

退職金は日給×20日×0.5で7万ほど、1年契約なので3年働いても同じ金額。
退職時50歳寸前の私では、次の仕事を探す苦労は並大抵ではないと思い
雇用保険を受けた方が良いのではと思っています。
2年間限定の共済加入のメリット・デメリットについて教えてください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
投票数:11   
投稿日時 2011/6/5 22:05
2 maruru 
idTCowCG8KI0A
保険について全然詳しくはありませんが、
社保、共済両方加入経験あります。なので、個人的な体験だけ書きます。

共済加入時は、退職金として、数万円支給ありました。
確かに、社保加入で雇用保険を受けた方が、メリットは大きいような気がしましたね。
共済加入のメリット・・・うーん。私の場合は特に何も感じませんでした。選べるなら、社保の方が良かった、というのが率直な感想です。
投票数:4   
投稿日時 2011/6/5 23:02
3 cafe2011 
ide5b1FCu3Zqk
経験談参考になりました、ありがとうございます。
やはり、7万の退職金より雇用保険…
でも、月の勤務日数が18日以上だと勝手にというか自動的に
雇用保険→共済になるようです。
7月から年次有給休暇が付与されるため、どう頑張っても18日以下
にならないです。そんなに休んだら更新されません(泣)
日給月給なので働かなければ給料は減るので、今月も休めず…

さすがお役所、退職金は最小限(出るだけマシ)、雇用保険
受給資格喪失 全て法律に則りの名の下に支出を抑えるのは
感心します(泣)

諦めて自動加入を待つしかないでしょうかね…
投票数:3   
このエントリーをはてなブックマークに追加

このトピックに投稿する

 

カテゴリアクセス数ランキング

  1. 雇用保険加入が1年未満ではやはり、失業保険の受給対象とはならないのでしょうか?(9)
  2. 中央官庁の臨時任用職員は、KKR加入(任用期間2ヶ月でも)? 逆にいえば雇用保険には加入できない?(15)
  3. 契約満了日までの数日間を欠勤しても会社都合退職になりますか?(15)
  4. 非常勤職員を3回以上更新したら、任期満了でも特定理由離職者ではなく一般離職者とみなされる?(3)
  5. 非常勤職員の共済加入 メリット・デメリットは?雇用保険の方が得?(2)
  6. 雇用保険法改正で雇用保険の対象外になりそうで心配(1)
  7. 事務補助職員給与(日給20日計算)も失業保険支給額(30日計算)もさほど変わりません。どちらがいいか(8)
  8. 1年ごとの契約で、2年間働き、社会保険加入。失業給付はもらえる?(4)
  9. 更新しなかった場合は 失業保険をもらえるのでしょうか(4)
  10. 更新はしない予定なのですが雇用保険の受給対象になりますか?(3)