荷が重すぎる

投稿日時 2019/10/3 18:46
1 匿名さん 
idCfqB3J2jpI2
今月から産休代替職員として働き始めました。出先で正規職員も少なく、産休の方の仕事をそのまま任されています。
産休の方しか分からない仕事ばかりで本庁の担当課に電話で聞いて引継ぎ書通りになんとかやっていますが、一つだけどうしても責任が重すぎてしんどい仕事があって辛いです。
法律や官庁の決まりの知識が必要で、特定分野の専門家の方とやり取りして、こちらが不利にならないよう交渉しなければいけないのですが、私は全くの素人です。そもそも、専門家の方の説明を理解できないので、本庁にうまく説明できません。
今となってはどうして自分が採用されたかわかりません(面接の時にその分野の知識はありますかと言われ、ありませんと答えました)。
慣れる前に大きな間違いをしそうで怖いです。
同じような経験をした方がいたら、どのような対策をしたか教えていただきたいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
投票数:1   
投稿日時 2019/10/5 15:22
2 匿名さん 
idsX.6k1qAwAM
自分でできることといえば、その方面の勉強をするしかないと思うのですが、産休代替でそこまで求められるのは辛いですよね。

直属上司に相談してみてはいかがでしょうか。場合によっては、その業務だけ他の職員の担当に変えてもらうことができるかもしれません。←よほどのことがない限り難しそうですが、状況を知ってもらう価値はあるのでは

投票数:1   
このエントリーをはてなブックマークに追加

このトピックに投稿する

 

カテゴリアクセス数ランキング

  1. 産休育休代替職員(臨時的任用職員) 採用試験について(17)
  2. 産休や育休の代理勤務の場合、継続の可能性は?(5)
  3. 育休代替職員に応募しようか迷っています。(14)
  4. 育児休業任期付職員登録制。いつになったら採用の連絡くるの!?(3)
  5. 育休代替任期付き職員の給料について(3)
  6. 【市役所】任期付短時間勤務の条件について(7)
  7. 任期付き嘱託から無期雇用へ(5)
  8. 産休代替職員の給与。前々職や前職の給与を参考に給与が決まるのでしょうか?(7)
  9. 最大限三年臨時職員として働ける様に出来るようにする試験があるから受けないか?と話がありました(1)
  10. 任期付職員登録制の採用について(2)